1. 中古車を高く売る方法
  2. 無料一括買取査定
  3. ≫かんたん車査定ガイド(エイチーム)のの口コミ評判は?

かんたん車査定ガイド(エイチーム)のの口コミ評判は?

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド(エイチーム)とはあなたの愛車を一番高く買取る業者を見つけます。
最大10社の見積もり比較だから、あなたの愛車の最高額がわかります。

愛車の下取りよりも高額買取で30万以上得したユーザーさんが続出中!
その後のしつこい勧誘や無理な営業なども一切ありませんから安心です。

今すぐ無料一括査定!
かんたん車査定ガイドなら全国からの高額査定の買取店を探せます。最短45秒であなたの愛車の査定額が確認できるカンタン入力。一流業者の安心査定で愛車の高額買取価格が見つかります。あなたの愛車の最高額を提示した買取業者、最大10社の見積もりがメールであなたに届きます。

かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちら

かんたん車査定ガイドで、まずはあなたの愛車の査定額をチェック

かんたん車査定ガイドで、まずはあなたの愛車の査定額をチェック
車の買い替えを考えるなら、まずは無料一括査定の「かんたん車査定ガイド」であなたの愛車の査定額をチェック。

車の買い替えや新車購入の場合、今まで乗ってきた愛車をそのまま下取りに出してしまうよりも、中古車買取専門店や中古車販売店に見積もりを出して車の査定をする方がかなり得することになります。

実際によくある話しですが、新車や中古車購入の際に今まで乗っていた愛車を下取りに出してしまう方が多いのですが、実は下取り額はディーラーや中古車販売店の言い値で決められてしまう場合が殆どですので、全国的な相場を知らないあなたは必ず損をしてしまうことになります。

ディーラーや中古車販売店は、新車や中古車に買い換えるお客様の殆どが車に関しては素人であると分かっていますので、車販売の際に「今回は下取り額でも頑張ってこのくらいで買取らせて頂きます」という様なトークを使いますが、実際のところは車の販売と中古車の下取りと2つで利益を出していることが当たり前なのです。

賢いユーザーになりたい場合は、「かんたん車査定ガイド」のような車一括見積もり査定の比較サイトを利用して、自分の愛車の査定価格がどのくらいであると言うことを把握して、下取り価格を提示された時に、「あ~これじゃあ中古車買取業者に買ってもらったほうがいいね」という感じで交渉するのです。

こう言う交渉術が長けているお客様であれば、ディーラーや中古車販売業者もごまかしがきかないと思い、それ以上の価格を提示してきたり、値引き額を他のお客様よりも高めに設定して、なんとか車を買ってもらえるように下手に出るようになります。

新車や中古車の買い替えならば、価格はお客様の交渉術によってかなりの差が出ることは間違いありません。

新車や中古車に買い換える場合、例え下取りに出すとしてもインターネットの「かんたん車査定ガイド」のような一括査定見積もり比較サイトを利用して、自分の愛車の査定額を知っておく必要があるのです。

人生の中で住宅の次に大きな買い物と言える車の買い替えで後悔をしたくないなら、まずは愛車の価値を知ることから始めてください。

かんたん車査定ガイドで愛車を10万円高く売るためには

かんたん車査定ガイドで愛車を10万円高く売るためには

かんたん車査定ガイドで、あなたの愛車を10万円高くする3つのポイントがありますので、ここで説明してみたいと思います。

愛車を10万円高くする3つのポイント
  • 大事に乗っていた感を出すために査定前には中も外もしっかり洗車をしておく
  • 小さな傷は自分で直し、大きな傷はそのままにしておくほうがコスパが良い
  • 付属品や取扱説明書もキレイに保管しておいたと思わせるように揃えておく
中も外もしっかり洗車をしておく

やはり1番目の中も外も洗車をしておくだけで、印象がガラリと変わりますので必須の条件ですね。
社内の臭いなども注意する必要があります。特にたばこの臭いなどある場合は、ファブリーズなどでしっかり消臭しておいたほうが車査定の際にポイントがダウンしませんので買取価格に影響するポイントですので抑えておきましょう。

小さな傷は自分で直す

小さな傷はコンパウンドなどで自分で傷を治せる場合はやっておくほうがベストですが、凹みなどの場合、修理工場に依頼して出しても修理代ほど査定額が上がらないので、そのままの状態で査定して貰うほうがお得になります。
車買取の場合、大きく査定価格が下がるには、車両骨格に影響が出た場合に事故車として扱われますので、それ以外のぶつけた程度でしたら、そのまま治さずに査定に出しましょう。

付属品や取扱説明書もキレイに用意

意外と大事です。付属品や取り扱い説明書などがキレイに保存されていると、中古車買取専門店も愛車を大事に乗っていたんだなと好評化につながることがありますので、査定前にしっかり整えておく必要があります。細かいポイントですが、買取員の印象で査定価格も変わってくる部分は非常に大きいので、しっかり準備しておきましょう。

かんたん車査定ガイドの口コミや評判をチェックすると

かんたん車査定ガイドの口コミや評判をチェックすると

かんたん車査定ガイドの口コミや評判は非常に良く、大手中古車買取専門店を含む最大10社から、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店を探すことができます。

しかも見積もりに要する時間は、インターネットフォームの必要事項を埋めるだけですので、最短1分で完了するほど簡単なフォームです。

車を買い換えようとしている場合、ディーラーや中古車販売店に下取りに出すよりも、車査定の一括見積りサービスであなたの愛車の査定価格を把握しておけば、下取り価格を交渉することも可能ですし、下取りよりも買取業者の方が得するのであれば買い取って貰ったほうがいいですよね。

かんたん車査定ガイド(エイチーム)の口コミや評判が良いのは、とにかく「一括査定で見積もりしたら10万~40万ほど査定額が上がったので驚いた」というような声が多いのです。

かんたん車査定ガイドを利用した方からの口コミや評判を少しだけ紹介すると

良い口コミ(低評価)星45個4.5
子どもが生まれる事になったので、今まで乗っていたスポーツタイプの愛車からファミリーカーへ車を買い換えることになりました。最初はディーラーに行って下取りして貰うといくら値引きされるのかくらいしか思っていませんでしたが、こちらのサイトで車査定の一括見積りを知り登録して査定してみました。ディーラーの下取り価格より30万円ほど高い査定額が出てたので、買取業者に依頼することに決めました。

良い口コミ(低評価)星5個5
消費税が上る前に車の買い替えを夫婦で考えていたところに、妻がインターネットで車査定の一括見積り比較を見つけたと教えてくれたので、車の査定を依頼してみました。10社からの査定結果が届き、自分の車の価格ってこんなに高いんだと言うことを知ることが出来ました。売る売らないは別として査定価格を知るだけで、販売店とも交渉する材料になりますので助かります。

良い口コミ(低評価)星4個4
お父さんから譲り受けた車にずっと乗っていましたが、私も働き出して自分のお給料で新しい車に買い換えることにしました。この車どうする?ってお父さんに聞いたら好きにしていいよって言われたので、下取りに出すつもりだったのですがインターネットでかんたん車査定ガイドを知り登録してみるとビックリ!こんなに高く買い取ってくれるんだったら下取りに出すよりも買い取りしてくれるお店にお願いすることにしました。

良い口コミ(低評価)星45個4.5
最近ガソリン代が高くなり、燃費を考えてハイブリットカーに買い替えを考え始めました。まだすぐに購入するかは分かりませんが、ネットで下取りより買取がお得ということを知り、かんたん車査定ガイドを利用すると愛車の価格が思った以上に高く買い取ってくれるので、頭金にして念願のハイブリットを購入しました。

良い口コミ(低評価)星4個4
私の愛車は軽自動車ですが、結婚することになり、旦那も車を持っているのでひとまず1台で充分かなと思いました。インターネットで気軽に無料見積もりが比較できることを知り、登録してみるとうれしくなるほどの金額だったので旦那と相談して売ることに決めました。

良い口コミ(低評価)星5個5
最近、娘が訳あって孫と一緒に我が家に戻ってきました。妻と二人で乗っていたセダンから、娘と孫も一緒に乗れるワゴンタイプに買い換えようと思い、下取りに出すつもりでしたが、娘がパソコンで高い買取額のお店を探せるというので調べてみました。確かに下取り価格よりもかなり高額で買い取ってくれたので、やっぱりパソコンは習わないといかんなと思いました。

かんたん車査定ガイドでどのくらい査定額がアップするのか

どのくらい査定額がアップするのか

かんたん車査定ガイドは最大10社からの車の査定額を比較検討することができますので、登録するだけで忙しいあなたに変わって日本全国から最も高額で買取してくれる業者を探してくれます。

実際の車最低価格の一部をご紹介すると
かんたん車査定ガイドの実際の車最低価格の一部を紹介すると

あなたの愛車も「かんたん車査定ガイド」で一括見積りしてみると、下取り価格以上の査定価格が提示されると思います。

車査定依頼は簡単フォーム登録で、その後のしつこい営業等の勧誘もありませんので安心して利用することができますからおすすめです。

今すぐ無料一括査定!
かんたん車査定ガイドなら全国からの高額査定の買取店を探せます。最短45秒であなたの愛車の査定額が確認できるカンタン入力。一流業者の安心査定で愛車の高額買取価格が見つかります。あなたの愛車の最高額を提示した買取業者、最大10社の見積もりがメールであなたに届きます。

かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちら

かんたん車査定ガイドで高く売り別の中古車を買うなら

新車の人気モデルだと納期は半年待ちなんてことも多いと思いますが、中古車の場合は長くても1週間前後で納車になることから、いま中古車の買い替え需要も急増しています。

車の買い替えを検討中のあなたに、注意すべき点をまとめてみました。

しっかりした情報収集から始めよう

車の買い替えを検討するなら、車選びよりも販売店選びから始めることをオススメします。

今では販売店の評判がわかる中古車販売店の利用者の感想などがチェックできるサイトがインターネットで簡単にチェックできたりしますので、まずは信頼できる販売店を慎重に選ぶことが最優先になります。

次に乗り変えたい車の要望があったり、新しい車の車種の候補がいくつか決まっているのであれば、実際に中古車販売店やディーラーに行って、リアルに車をチェックしながら販売店のスタッフさんと会話をすることも重要になってきます。

優良中古車販売店だと、接客態度がとても丁寧で遠方から来たからと言って軽率な態度をとることなく、親身になって対応してくれるので従業員の接客態度は販売店選びの重要な判断基準となるでしょう。

まずはいくつかの中古車販売店やディーラーをピックアップして、仕事がお休みの日に回るお店をリストアップしておくことをオススメします。

クルマを選ぶ際に自分の希望をまとめてみましょう

クルマを購入する前に準備しておく2つ目のポイントは、自分が欲しい車種やグレード等の仕様がだいたい決まっている場合には、まとめておくと中古車販売店やディーラーに行った時にスムーズにほしい情報が出てきますのでおすすめです。

例を上げてみると、AT車が欲しいとか4WDが欲しい、家族で乗るのでファミリーカーとか独身だから2ドアでスポーツタイプなど、自分にとって譲れないポイントを明確にして探すことが、候補車を探すうえで最短の手段となります。

ハイブリッドカーなど人気車種の場合、流通台数も多いので選択肢もいろいろありますが、市場に出回っている数の少ない車種になると、クルマの色や装備品など、細かいことにごだワリすぎると、良い車が見つからないことも多いので、ある程度の妥協ポイントも必要になってきます。

まずはあなたの「これだけは絶対に譲れないポイント」をリストアップして、ディーラーや中古車販売店に伝えてみて、出来る限り早く、自分好みのクルマに近いものをセグメントしてもらうことを心がける必要があります。

納車が早い中古車の条件を知る必要がある

クルマを購入する際に、自分の欲しいと思っているポイント、これだけは譲れないポイントが決まったら、今度は早く納車できる中古車の条件を知っておく必要があります。

基本的に新車を購入する場合、数ヶ月後の納車は当たり前の世界ですが、中古車を購入する場合、納期は通常1週間ほどで早い場合は3~4日で納車される中古車販売店もあります。

中古車販売店に整備工場があるか無いかをチェックすること

先ほども言いましたが中古車の納期は基本的に7日間ほどあれば、ほぼ納車可能なクルマが多いのですが、最短だとわずか3~4日で納車になる条件が整ったクルマが見つかる場合もあります。

特に納車までの期間が早いと言われているのが、車庫証明の申請期で、車体番号を後からでも申請できる軽自動車はずば抜けて納車が早いクルマと言えるでしょう。

後回しではなく、登録しなければならないクルマでも中古車販売店に自社整備工場があれば、納車が早くなりやすい環境だと言えるので、一概に軽自動車じゃなきゃ納車が早くならないという訳ではありません。

中古車販売店に自社工場がない場合は、納車前のクルマの整備を外注に出すことになるので、通常よりも時間がかかることは間違いありません。

自社工場がある中古車販売店で気に入った軽自動車を購入する場合が、最も早く納車になる可能性が高いと言えます。

中古車販売店のインスピレーションを大事にする

中古車販売店の営業マンや接客スタッフにあった際に、これだけは譲れないこだわりや要望をまとめておいたものをまずは相談してみることをオススメします。

車選びも接客の良い信頼できる販売員がいれば、多少融通を聞かせてくれる場合もありますのでインスピレーションも大事になってきます。

販売店とのファースト・コンタクトで自分の希望やこだわりを具体的に伝える

新車を購入する商談の場合は、大幅な値引きを引き出す必要があるので、競合他社の見積もり額などを調べるために数社ほど相見積をとって、ディーラーとライバル店と顧客で駆け引きをする必要があります。

しかし中古車の場合は最初から自分の希望やこだわりなどの譲れない条件、また悩みや質問など問題点や不安点を担当者に出し、販売店スタッフに伝えてしまうほうが交渉や話がスムーズに進んできます。

また悩みの部分で具体例を出すと、現状でローン審査が通りにくい状態だとか、ちょっと言いづらいようなことでも見栄を張らずに相談しておくことが大事です。

最初にこういった信頼関係が築ければ、後々の購入計画自体が狂ってしまうような心配事も無くなります。

良くあるトラブルは、本当のことを隠してしまい、話だけがどんどん進んでいっても結局ダメダメで障害が大きくなり、販売店の担当者との信頼関係が無くなり、交渉も途中で台無しになったとの例もよくありますので、包み隠さず話しておくことをおすすめします。

中古車購入を検討しているなら印鑑証明が未登録の場合はすぐに登録

中古車販売店のスタッフさんと交渉を始めたり、いろいろ相談して希望に近いのクルマを探して貰っている間に、手続きに必要な準備や書類の手配などできる事をやっておくことで納車が早くなります。

クルマや不動産などの高額商品を購入する場合には絶対に必要となるのが印鑑証明です。

もし印鑑証明が未登録の場合、取得することができませんので、その場合には市役所などの最寄りの役所に行き、自分の実印を登録する必要があります。

印鑑証明とは一般的にみても自営業や会社役員でも無い限り、サラリーマンでは日常的にそんなに使うことがないため、未登録だったり実印すら持っていないという人も多いのが現状です。

中古車購入でも新車購入でも印鑑証明は必要な書類になりますので、未登録の場合は早急に登録を済ませましょう。既にクルマを所有している人は、今の愛車を購入する際に印鑑証明が必要になっていましたので、実印登録しているはずですからご安心くださいね。

また逆に印鑑証明書を早く取り過ぎても問題になります。印鑑証明書には3ヶ月間という有効期限があるため、クルマを購入する日から3ヶ月以上前にとった印鑑証明書は使用できませんので、早すぎても無駄になってしまいますから注意が必要になります。

車庫を確保しておく必要がある

クルマ選びを進めると同時進行でやっておかなければならないことに車庫証明のための車庫を確保する必要があるということです。

自宅から半径2km圏内にある車庫を確保しないと車庫証明が取れないので新車や中古車を購入することが出来ません。特に首都圏では車庫の確保が難しい地域もあるので早めに動いて確保しておく必要があります。

車庫証明を申請するときには、不動産屋または家主なのに車庫の使用承諾書を書いて貰ったり、承諾書に捺印をしてもらう必要があるので、車庫の確保は後回しにしてしまうと納車がかなり遅くなります。早めに車庫を確保する必要があるのです。

車庫が自宅敷地内の駐車場の場合や新しく区画整理された町の場合には、警察署から実際に現場チェックの視察に来ますので、道路へのはみ出しなどが無いように駐車するようにしましょう。

今現在の愛車が止まっている駐車場を使う場合は

今まで乗っていた車がある場合、その駐車場を新しい車の駐車場にしたいと思われるなら、今まで乗っていた車を売却したり、名義変更したりして、所有者が変わったという手続きを踏む必要があります。

下取りで出す場合は、ディーラーや中古車販売店がやってくれますが、下取りよりも高額買取りの中古車販売店に売却する場合、新しい車の購入よりも前に売却して置く必要がありますので、車の買取査定も早めに手続きしておく必要があります。

下取りよりも数十万円も高額な買取価格だったこともある、ネット一括見積りでまずは愛車の査定額をチェックしてくださいね。

中古車を高く売りたいあなたへ
2018年度版!中古車無料一括査定サービスの比較おすすめランキングを作成しました。車を売ってから後悔したくないなら、ぜひこちらのページで紹介している無料一括査定を利用してみてください。

無料一括査定サービス比較おすすめランキング記事はこちら